« 特色科目発表会:青少年センターホールにて | トップページ | 鍋割山・塔ノ岳:山小屋の視察と鍋焼きうどん »

2012年3月20日 (火)

幕山・南郷山:湯河原梅林の見物と山ごはん

朝7時前に家を出て、9時には湯河原駅から幕山公園行きのバスに乗る。

しばらく前の予報では曇りだったが、終日、無風で穏やかな晴天に恵まれた。遅れていた梅も見頃になって、素晴らしい一日を過ごすことができました。箱庭のような幕山公園(湯河原梅林)ではたっぷりと癒されました。

菜の花と梅、背後に幕山 輪違い(りんちがい)

白とピンクの花が1本の木に咲いているので不思議に思ったところ、「輪違い(りんちがい)」というウメの園芸作品なのだそうです。香りと勢いのある花に引きつけられました。

幕岩でのロッククライミング 幕岩でのロッククライミング

梅林の最高地点から、幕山頂上には快適な登山道がつづきました。無風で日が当っているので、半袖のTシャツで登ります。そして幕山頂上では、大ランチ大会という様子。皆さん、穏やかな表情で楽しんでいました。

幕山山頂 幕山山頂のランチ風景

早速、予定のランチ「豚シャブと味噌仕立てのほうとう風きしめん」の準備を始めました。

豚シャブ ほうとう風きしめん

1時間半の大休憩を終えて、南郷山に向かいます。整備されたハイキングコースで、快適な山行。杉の林、広葉樹の林、笹に囲まれた小路、とバリエーションに富んでいるのも楽しかった。

南郷山頂上 眼下の真鶴半島

南郷山を超えると、眼下に相模湾と真鶴半島が見えてきます。下山後は温泉を予定していたのですが、海岸線を歩きたくなり、吉浜の砂浜に向かって下り始めました。

下山路脇の夏ミカン 真鶴半島と吉浜海岸

南郷山からの下りの後半が舗装路の急坂で、かなりヒザを痛めました。吉浜海岸から真鶴半島を歩くことを断念し、真鶴駅に直行しました。
家へのおみやげには、素朴な梅干しとゴールデンレモン、あじのひもの6枚で、合計1000円。

梅干しとゴールデンレモン あじの干物

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

|

« 特色科目発表会:青少年センターホールにて | トップページ | 鍋割山・塔ノ岳:山小屋の視察と鍋焼きうどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/44570984

この記事へのトラックバック一覧です: 幕山・南郷山:湯河原梅林の見物と山ごはん:

« 特色科目発表会:青少年センターホールにて | トップページ | 鍋割山・塔ノ岳:山小屋の視察と鍋焼きうどん »