« DTP入門:三つ折りチラシの相互評価 | トップページ | DTP入門:最終授業を終えて »

2012年3月 9日 (金)

情報A/B:総合課題Webページの閲覧と相互評価

1年次生の選択必履修科目「情報A」「情報B」の最後の授業。

情報Aでは1月初めから、情報Bでは2月初めから、それぞれHTMLとCSSを学んでWebページ作成の課題に取り組んできた。画像処理は、画面キャプチャ及び、SDカードから写真を取り込み、トリミング・リサイズする技術を持っている。この総合課題には、規定として一年間の授業を振り返るページや、選択科目や部活動を紹介するページがある。オリジナルのページとして、情報Aでは、マイページというオリジナルテーマのページが、情報Bでは、JavaScriptを使ったページを課してある。使用するツールは、フリーのMKEditorとIrfanView。

期末試験までに提出された課題を校内Webにアップし、試験後の1時間を使って閲覧と相互評価をした。
時間に限りがあるので、それぞれが指定された10名の作品を評価する。

閲覧の様子 選択科目の紹介

上の右の写真は、選択科目「DTP入門」を紹介したページ。自分の作品をキャプチャして素材としている。

グラフで主張する スクイークの作品

上の左の写真は、情報Aで「グラフで主張する」という課題を紹介している。インターネットから見つけたデータを使って、グラフ化したもの。
右の写真は、スクイークで作ったオリジナルのプログラムを紹介している。タイルスクリプトも表示させている。

総合課題として、1年間の学習を振り返りながら、Webページの技術と公開を体験させる。
卒業するまでいつでも閲覧することができるので、上級生からも親しまれている。

|

« DTP入門:三つ折りチラシの相互評価 | トップページ | DTP入門:最終授業を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/44431977

この記事へのトラックバック一覧です: 情報A/B:総合課題Webページの閲覧と相互評価:

« DTP入門:三つ折りチラシの相互評価 | トップページ | DTP入門:最終授業を終えて »