« DTP入門:校内Webに作品をアップ | トップページ | 卒業に向けてのDVD編集 »

2012年2月24日 (金)

図形と画像の処理:Mikotoでアニメ制作

専門教科情報の指導要領科目「図形と画像の処理」。

後期期末試験では、3DCGアニメーションと画像を合成した40秒から60秒のムービーを作成し、4分から5分でプレゼンをする。現在、絵コンテに従って、3DCGアニメを制作中。

絵コンテに従って制作中 ボーン入りキャラクター

ここではフリーソフトのMikotoを利用している。ボーン入りのキャラクターに、キーフレームを設定する。途中は計算により補完される。出力は、連番の画像となり、このままAfterEffectsで使用してもよいが、Webでの使用も考えて、GIFアニメに変換させている。

|

« DTP入門:校内Webに作品をアップ | トップページ | 卒業に向けてのDVD編集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/44250861

この記事へのトラックバック一覧です: 図形と画像の処理:Mikotoでアニメ制作:

« DTP入門:校内Webに作品をアップ | トップページ | 卒業に向けてのDVD編集 »