« 情報A:総合課題(Web作成) | トップページ | コミュニケーション:インタビュー実習報告会のリハーサル »

2012年1月22日 (日)

北横岳:雪山登山入門ツアーに参加しました

北八ヶ岳の横岳(北横岳)で雪山登山を体験する日帰りツアーに参加

新宿7:15出発。中央高速諏訪インターからピラタス蓼科ロープウェー山麓駅へ。ゆったりした大型バスなので疲れない。31名を乗せて渋滞もなく、ノーチェーンでスムーズに。

120122kitayokodake01 120122kitayokodake02

ロープウェーは標高2240mの山頂駅まで7分。あっという間に坪庭に到着。
曇っていますが、初めての雪山登山なのでかなりテンションが上がっています。

120122kitayokodake03 120122kitayokodake04

準備体操の後、ガイドさんによるアイゼンの使い方と歩き方、転倒した際の姿勢の説明。初めての身にとって、大変ありがたい。
まずは平坦な坪庭がウォーミングアップ。すぐに林の中の登山道に入ります。

120122kitayokodake05 120122kitayokodake06

北横ヒュッテ前でトイレ休憩。間もなく北横岳南峰という所で、フードを出して着こむ。頂上では風が吹きっさらしのため、事前に準備しておく。(勉強になります。)

120122kitayokodake07 120122kitayokodake08

林間と別世界。吹雪く山頂(南峰)では急いで記念撮影。すぐに北峰に向かいました。

120122kitayokodake09 120122kitayokodake10

北峰も同様に吹雪いていましたが、一瞬でも雲が晴れると、近くは隣の蓼科山、北八ヶ岳から南八ヶ岳の山々、遠くは雲海の向こうに浅間山、北アルプスが見えます。みな、シャッターチャンスを狙っていました。

120122kitayokodake11 120122kitayokodake12

来た道を戻り始めると、晴れ間が多くなった。トレースの上を歩くといっても新雪。ソフトな感触で、今までの山行とは違って下りのヒザの負担もない。快適カイテキ!

120122kitayokodake13 120122kitayokodake14

快調すぎて、ロープウェー駅に戻ったのが残念なくらい。
アイゼン(6本ツメ)をはずして、下界の雲海を眺めながらロープウェーで下山。

120122kitayokodake15 120122kitayokodake16

そして、温泉に寄って疲れを癒しました。
高速では事故渋滞もありましたが、充実した一日を過ごすことができました。

|

« 情報A:総合課題(Web作成) | トップページ | コミュニケーション:インタビュー実習報告会のリハーサル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/43850981

この記事へのトラックバック一覧です: 北横岳:雪山登山入門ツアーに参加しました:

« 情報A:総合課題(Web作成) | トップページ | コミュニケーション:インタビュー実習報告会のリハーサル »