« DTP入門:ベジェ曲線でグリーティングカード作成 | トップページ | 専修大学ネットワーク情報学部 PROJECT2011 »

2011年12月 9日 (金)

探求:HB内で課題研究の成果を発表する(2)

先週に続き、3年次生は課題研究のグループ内発表会。

校内の12会場に別れての実施。来客もあるので地図を掲示し、各会場には発表のレジュメが置かれる。
案内図 発表のレジュメ

各会場の司会やタイムキーパーは生徒が行なう。

司会の後ろから 経過時間を示すボード

今年は科目「探求」を担当していないので、自由に見て回る。

多目的ルーム後ろの発表 多目的ルーム前の発表

様々な教室を使うので、雰囲気も違う。授業担当者やメンバーの個性も影響あるか。

PCC教室の発表 CALL教室の発表

発表者に対する質疑応答を終えると、評価シートに記入する。

福祉実習室の発表 評価シートに記入

スライドと喋りだけでなく、お菓子やムービーなどの制作物も使って発表する。

スイーツを研究した生徒から 映像と効果音を解説するムービー

布絵本を作って発表する生徒も。

太陽を取り出してお話し 次は何が出るかな

この生徒は以前のエントリで紹介した、よこはま布えほんぐるーぷの活動に参加して自分の研究活動を続けてきた。

布絵本の表紙 よこはま布えほんぐるーぷの皆様

指導してくださったよこはま布えほんぐるーぷの方も見学に来られた。
今の2年次生にも布絵本に興味を持っている生徒がいる。先輩から継承していくと面白いな。

|

« DTP入門:ベジェ曲線でグリーティングカード作成 | トップページ | 専修大学ネットワーク情報学部 PROJECT2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/43320313

この記事へのトラックバック一覧です: 探求:HB内で課題研究の成果を発表する(2):

« DTP入門:ベジェ曲線でグリーティングカード作成 | トップページ | 専修大学ネットワーク情報学部 PROJECT2011 »