« CGクリエイター検定の校内実施 | トップページ | 探求:HB内で課題研究の成果を発表する »

2011年11月30日 (水)

視点:視点講座「3年次生に聞く」

2年次の総合的な学習の時間「視点」、来年の課題研究に向けての講座。

3年次の総合的な学習の時間「探求」は、通年2単位で、自らが決めた研究テーマについて課題研究を行なう。最終的には論文を書き、グループ内で発表をする。3年次生は、今週と来週を使って、そのグループ内発表の準備をしているところ。

科目「視点」の概要

本日の「視点」では、その3年次生から数名を招いて、研究テーマの決め方や、研究の手法、進路との絡みなどを体験を活かしてアドバイスをもらう会。研究テーマを考え中の2年次生にとっては、かなり参考になる。科目「コミュニケーション」のインタビュー実習で身につけた力を活かして、外部の方にインタビューに行った事例なども報告され、2年次生にとっては、今やっていることが正に成果を結んでいくことが分かる。

いつものようにサブスクリーンを用意して、発言中の生徒の表情を映す。簡単だが「伝わる」効果は絶大。

前半クラスの講座 後半クラスの講座

ほとんどの会では生徒が司会を行なっているが、今回はキャリアガイダンス部の教員が進行役を行なう。課題研究を積極的にキャリア教育として位置付けている総合学科ならではの取り組みである。

先日、文部科学省から「高等学校キャリア教育の手引き」が公開されたが、科目「産業社会と人間」の取り組み例をみると、「してやったり」と言う気になる。

|

« CGクリエイター検定の校内実施 | トップページ | 探求:HB内で課題研究の成果を発表する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/43208112

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:視点講座「3年次生に聞く」:

« CGクリエイター検定の校内実施 | トップページ | 探求:HB内で課題研究の成果を発表する »