« 萩商工高校からの訪問を受けました | トップページ | 秋の土曜公開講座:情報活用応用講座(最終回) »

2011年11月11日 (金)

図形と画像の処理:Mikotoで3DCGモーション

専門教科情報の指導要領科目「図形と画像の処理」。応用的内容に入ってきた。

フリーソフトのMetasequoiaを使った3DCGのモデリングの実習が終わり、同じくフリーソフトのMikotoを使った3DCGアニメーションの実習に入る。

初めてのモーションの操作

メタセコイアでボーン入りの豚のキャラクタを用意してある。これをMikotoで開いて、動作のキーフレームを設定していく。後は、タイムラインを補間してモーションが出来る。

今日は、スキニングの理論の説明と初めての操作なので、簡単な動作を設定した。最後の10分は自由に操作させ、相互閲覧によって発想を広げさせました。

|

« 萩商工高校からの訪問を受けました | トップページ | 秋の土曜公開講座:情報活用応用講座(最終回) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図形と画像の処理:Mikotoで3DCGモーション:

« 萩商工高校からの訪問を受けました | トップページ | 秋の土曜公開講座:情報活用応用講座(最終回) »