« 情報部会研究会:「TSUBAME2.0と工大祭の見学」を企画 | トップページ | オクラ・モロヘイヤとアサガオ »

2011年9月17日 (土)

秋の土曜公開講座:カラーデザイン講座(初日)

朝9時より、標記講座の第1回目に出張した。

「秋の土曜公開講座」は、今年で4年目になる神奈川の総合学科高校と専門学校各種学校協会との連携による講座。資格取得を視野に入れて、土曜日に7時間×6回の日程。行事等で1回参加できなくても、単位認定に必要な35単位時間は確保できる。
2講座のトップを切って、新横浜の横浜デジタルアーツ専門学校にて開講した。

船橋校長のあいさつ 授業資料と検定問題と願書

開講の司会を務めた。この春までグラフィックデザイナーとして活躍されていた講師の會澤先生を紹介。次いで、校外連携部会の担当校長である相模原総合高校の船橋校長を紹介し、受講生へのエールを送っていただいた。

私からは、色彩検定の実物と願書を示して、11月の色彩検定へのチャレンジを促した。毎年、横浜清陵総合高校で取りまとめて校内受験をしている。来週のこの時間で締め切る。

授業風景 授業風景

参加生徒は、県内の総合学科高校5校からの20名。この9割以上が色彩検定3級を受験する。

|

« 情報部会研究会:「TSUBAME2.0と工大祭の見学」を企画 | トップページ | オクラ・モロヘイヤとアサガオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/41783988

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の土曜公開講座:カラーデザイン講座(初日):

« 情報部会研究会:「TSUBAME2.0と工大祭の見学」を企画 | トップページ | オクラ・モロヘイヤとアサガオ »