« 立山黒部アルペンルートと上高地黒部峡谷周遊:2日目 | トップページ | インターン生による教員採用試験報告会 »

2011年8月19日 (金)

立山黒部アルペンルートと上高地黒部峡谷周遊:3日目最終日

最終日は3回目となる上高地の散策。

宿泊していた白馬村八方からバスで移動。11:20に大正池で下車、自由に散策し、14:30にバスターミナル集合という日程。

大正池で降りたときは曇っていて、穂高岳は見えなかった。しかし、10分も歩くと急に明るくなり、帝国ホテルからは晴れてきた。

大正池 帝国ホテル

森林浴と梓川のせせらぎを楽しみながら、遊歩道を散策。お盆休みの余韻か、前後に人影が絶えることが無い。まあ、このあたりは仕方ないか。

梓川と河童橋 梓川と河童橋

河童橋付近はかなり人が混んでいた。ここらは、写真だけ撮ってパス。
今回の目標は、明神池方面への散策。予想どおり人影は少なく、ゆっくりと渓流とと景色を楽しむ。

明神池方面への散策 明神池方面への散策

時間的に明神池までは行けないので、集合時間を考えて途中で折り返す。山並みも楽しめました。

上高地の山並み 上高地の山並み

3回目の上高地。最初に来たのが学生の時で30年前。その時と変わらない美しさだったが、3点だけ異なっていた。
まずは、上高地入口の釜トンネル。狭くて低い急こう配のトンネルだったが、立派なトンネルに生まれ変わっていた。4年ほど前に開通したという。
次に、大正池から田代池でサルを見たこと。人間の近くを平気で移動していく。五匹は見た。
そして、梓川の流量を測る機器。気がついたのは一か所だけだったが。

サル 測定機

集合してバスが出発。車窓から奈川度ダムなどを楽しみながら、ベテランのバスガイドの話しを聞き、旅の終わりの感に浸る。

長野駅から新幹線に乗る。夕食として、ツアーでおぎのやの峠の釜飯を用意してくれた。

峠の釜飯

この旅のためにデジカメを新規購入した。期待していたGPS機能を試したが、上手く記録されなかったようだ。ちょっと調べてみよう。

|

« 立山黒部アルペンルートと上高地黒部峡谷周遊:2日目 | トップページ | インターン生による教員採用試験報告会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/41282568

この記事へのトラックバック一覧です: 立山黒部アルペンルートと上高地黒部峡谷周遊:3日目最終日:

« 立山黒部アルペンルートと上高地黒部峡谷周遊:2日目 | トップページ | インターン生による教員採用試験報告会 »