« 教材開発の研究会:節目の打ち上げ | トップページ | 情報科インターンシップ:スタートアップ+第4回フォローアップの会 »

2011年7月 3日 (日)

23年度実施神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験:一次試験実施

本日、標記の第一次採用試験が実施された

「高校情報」は応募状況の紹介エントリで示したように、10名募集のところ71名が応募している。受験した現役学生からの話しでは、一般選考の会場の様子は、54名分の座席に対して10名分ほどの空席があったという。
一般選考の試験内容は3つ。60分で教職教養(20問)+一般教養(30問)。60分で教科専門(25問)。60分で論作文(600~825文字)。ただし、論作文は2次試験用とし、1次試験合格者を対象に評価に使われる。

臨時任用経験者や社会人経験者の特別受験者は別の会場で、別メニューの試験。
例年、二次選考は3倍程度の倍率に絞られるので、約60名が一次試験を受けたとすると、1/2に絞られることになる。

一次試験の合否発表は7月25日。県の教員採用候補者選考試験についてのページでも発表されるだろう。

「高校情報」の二次試験は、神奈川総合産業高校にて8月19日。
論作文、個人面接、模擬授業(協議を含む)の総合評価によって合否判断される。
準備期間が昨年よりも2週間長いことがどう影響するだろうか。

ちなみに、模擬授業(協議を含む)のテーマ(高校)は、

生徒の発達の段階を考慮し、学ぶねらいを明確にした展開や指導方法の工夫・改善が効果的に生かされた授業
日常の授業について、あらためて考えさせられる。

|

« 教材開発の研究会:節目の打ち上げ | トップページ | 情報科インターンシップ:スタートアップ+第4回フォローアップの会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/40657827

この記事へのトラックバック一覧です: 23年度実施神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験:一次試験実施:

« 教材開発の研究会:節目の打ち上げ | トップページ | 情報科インターンシップ:スタートアップ+第4回フォローアップの会 »