« DTP活用:オリジナルキャラクターを描画 | トップページ | コミュニケーション(3)話の聞き方・伝え方 »

2011年4月20日 (水)

視点:小論文ガイダンス

2年次の「視点」の2回目、外部講師による小論文のガイダンス。

週1時間の科目「視点」。来週から5回に渡り小論文講座の授業となる。本日はそのガイダンスとして、小論文指導のベテラン講師を招いての講演会。

講演を聞きながらメモを取る 講師の表情を拡大投影して

内容は、「作文と小論文の違い」。毎年お願いしている講師で、実に分かりやすい。
今回は、講師の表情を後ろのスクリーンに拡大投影させていただき、臨場感を高めた。

また、小論文講座のまとめとして、東日本大震災に関する小論文を課すので、その準備となるように話しを盛り込んでいただいた。生徒にとっては、ゴールが見えての学習になる。

各クラスの授業担当は担任ともう一名で、教科はまちまち。指導する教員にとっても勉強になりました。

|

« DTP活用:オリジナルキャラクターを描画 | トップページ | コミュニケーション(3)話の聞き方・伝え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/39688564

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:小論文ガイダンス:

« DTP活用:オリジナルキャラクターを描画 | トップページ | コミュニケーション(3)話の聞き方・伝え方 »