« 視点:小論文ガイダンス | トップページ | パソコン部:映像編集の練習 »

2011年4月25日 (月)

コミュニケーション(3)話の聞き方・伝え方

2年次必履修の学校設定科目「コミュニケーション」。第3回目の授業。

本日は、午後が面談のため、通常2時間連続の科目だが短縮で1時間。ウォーミングアップの後、2つのワークなので、進行のコントロールが大切。

■振り返りのシェアリング
前回の授業の振り返りシートを返却する前に、何名かの気づきを発表してシェアリングする。気持ちのよい気づきばかりでなく、他者の行動や自分の行動でイヤな思いがあったことも取り上げた。

■ウォーミングアップ
1クラスが円になり、フルーツバスケット。今日は目に見える特徴で行ない、オニには今の気分を語ってもらった。

■話しの聞き方・伝え方「紙をつかって」
B5のわら半紙を配り、教員の指示によって、折り、切り取っていくワーク。作業が終わったら、グループ内で見せ合って結果を比べる。
質問は受け付けず、説明の方法を変えて3回行なう。最初は目をつぶって説明不足な口頭説明、次は丁寧に口頭説明。最後は目を開けて、無口での実演説明。 毎回、結果を比べると。。。

第1回目の結果 第3回目の結果

■話の聞き方・伝え方「背中あわせ・向かい合わせ」
2人組みになり、説明役には複数の図形が配置された紙を渡し、これと同じ図を紙に書くように説明させる。ただし、初回は椅子を背中合わせにして、質問もできないという条件で行う。
次は、向かいあって、目配せなどの説明も加えて行う。
この2つの方法によって、意図の伝わり方にどのような違いがあったか話し合う。

背中合わせで口頭説明 振り返りシートに記入

■振り返り
本日は振り返りのための時間が取れない。時間はわずかでもシートに記入させ、残りは明日までに書いて提出とする。

|

« 視点:小論文ガイダンス | トップページ | パソコン部:映像編集の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/39753896

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション(3)話の聞き方・伝え方:

« 視点:小論文ガイダンス | トップページ | パソコン部:映像編集の練習 »