« 3年次保護者説明会 | トップページ | 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験:今年も情報科は10名募集 »

2011年4月18日 (月)

コミュニケーション(2)バンガロー殺人事件

2年次必履修の学校設定科目「コミュニケーション」。第2回目の授業。

前回に続きコミュニケーションスキルを高めるための活動。
ひとつ一つのワークには狙いが込められているが、教員からその説明は一切しない。その代わりに、毎回提出される振り返りシートからいくつかを読み上げて、思いをシェアリングしていく。つまり、生徒が活動の中から得た気づきや学び、体験を共有することによって進行していく。

まずは、この後の活動に参加しやすくし、ねらいに沿った効果を高めるための「アイスブレーキング」。今回は、「生まれた月」や「兄弟の数」などでグループを作る「仲間さがし」、フルーツバスケットに似た「ハブ・ユー・エバー」という活動。

早めの休憩時間を取ってから、本日のメイン活動である「バンガロー殺人事件」。6・7名づつのグループを作り、ひとり一人に与えられた情報を元に、事件の新犯人を推理していく。

アイスブレーキング バンガロー殺人事件の開始

一定時間が過ぎると新情報が提供される。また、小さな問題を解決するたびに新情報を得ることができる。

新情報が出た 問題解決のチェック

情報を図にまとめて、真犯人を突き止める。理由と共に、紙に書いて提出。

情報を図にまとめる 真犯人の公表

時間になったら、解答を示します。
今年は、どのクラスも正解率が高いようでした。

|

« 3年次保護者説明会 | トップページ | 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験:今年も情報科は10名募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/39665058

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション(2)バンガロー殺人事件:

« 3年次保護者説明会 | トップページ | 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験:今年も情報科は10名募集 »