« 卒業生自主制作作品「ボクは美人にダマされた」 | トップページ | 産業社会と人間:発表会のリハーサル(2) »

2011年2月 7日 (月)

コミュニケーション:インタビュー実習報告会(1)

2年次の科目「コミュニケーション」のクラス内報告会を実施

この科目の中盤は、進路や興味関心のある分野の社会人にインタビューを行う「インタビュー実習」。夏休み中にアポを取り、11月にインタビューを行う。12月には報告書を作成し、手紙で内容確認と修正を行った。そして最後のハードルが、この「インタビュー実習報告会」。クラスを半分に分け、20名の前で3分間の報告を行う。手持ち資料は許されず、体の前から聞き手の間に遮るものがない。完全にしゃべりだけで伝えるという形式。

クラス内発表の様子 評価シートに記入

ヒザの震えが見て取れる生徒もいる。休み時間なしで2時間連続の報告会だが、私語もない。発表中は聞き手は手を膝の上に置き、メモをとることは許されない。一人ひとりの報告に対して1分間で評価を行うので、発表者も聞き手も真剣。
本日は、2年次生6クラスの内の3クラスが実施した。来週の月曜には、残りのクラスが行う。このイベントを終えて、清陵生になるとも言われている。

1年次生は来週火曜に「産業社会と人間」の発表会を実施する。「DTP入門」の受講生が作成したポスターが、この2つの発表会を盛り上げる。

産人とコミュニケーションの発表会のポスター 産人とコミュニケーションの発表会のポスター

|

« 卒業生自主制作作品「ボクは美人にダマされた」 | トップページ | 産業社会と人間:発表会のリハーサル(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/38795426

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション:インタビュー実習報告会(1):

« 卒業生自主制作作品「ボクは美人にダマされた」 | トップページ | 産業社会と人間:発表会のリハーサル(2) »