« コミュニケーション:インタビュー実習報告会(1) | トップページ | 視点:プレ探求発表会 »

2011年2月 8日 (火)

産業社会と人間:発表会のリハーサル(2)

先週に続き、1年次は産人発表会のリハーサルを行った

特別時間割で「産業社会と人間」は1時間の授業。来週の発表会に向けて、各班は最終の準備を行う。担当クラスは、時間を測ってのリハーサル。5分から7分という中にキチンと収まっており、発表の工夫も見られる。

画用紙に描いた絵をスキャナーで取り込む事例が増えた。下は、背景画と動物のキャラクターをスライド上に配置して、紙芝居風アニメーションにした例。(公開は断ってあります)

発表スライドの一部 110206sanjin02

動物の絵は個別にスキャンし、背景を透過したPNG画像で使っている。発表者のアバターになって動く。

発表スライドの一部 110206sanjin04

次は、福祉施設訪問・交流体験の単元で、ケアプラザでの体験を発表する班のもの。特にこの単元の発表では手書きの良さを感じる。

発表スライドの一部 発表スライドの一部

その他、人形劇での発表、あえて模造紙のポスターで発表する班など、伝えたいことがあるからこそ工夫を凝らしている。2年次以降は個人の発表になるので、グループワークはこれが最後。その意味でもハッパをかけている。

|

« コミュニケーション:インタビュー実習報告会(1) | トップページ | 視点:プレ探求発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/38796086

この記事へのトラックバック一覧です: 産業社会と人間:発表会のリハーサル(2):

« コミュニケーション:インタビュー実習報告会(1) | トップページ | 視点:プレ探求発表会 »