« 吹奏楽部:月にかわって演奏よ! | トップページ | DTP入門:グリーティングカード »

2010年12月 8日 (水)

視点講座「三年次生に聞く」

2年次生が、3年次生より課題研究の進め方やテーマ決めについてアドバイスを受ける

水曜の1・2校時は2年次の総合的な学習「視点」が3クラスずつ展開する。
2年次生は課題研究のテーマ決めについて考えてきた。進路に直結する研究を進めた3年次生を招いて、体験談とアドバイスを聞かせてもらった。司会は教員が行い、9名ずつの3年次生からパネルディスカッションの形で話しを聞く。

「総合的な学習の時間」と「キャリア教育」の研究指定を受けているので、県や他校からの視察を受けての実施だった。

会場全体の様子

3クラス分の生徒が座って聞くので、後ろの生徒にも臨場感が出るように、サブスクリーンに発表者を拡大投影する。

パネリストとスクリーン

司会教員の後ろからの写真。反対側に白衣を着てビデオ撮影しているのが私。

発表席付近の様子

サブスクリーンには、ビデオカメラからの発表者の横顔、PCからの生徒名・進路先・研究テーマ・入試方法を書いたスライド、この2つの画面を切り替えて投影する。右下に映っている、リモコンの切り替えが役に立つ。

サブスクリーン操作の様子

終了後、県の方より演出の工夫についてお褒めの言葉をいただいた。今はプロジェクターの性能があがり、誰でもできる簡単なことだが新鮮に見えたようだった。

本校では、日常的にこのような発表会の演出の工夫をしている。1月6日の情報部会の実践事例報告会にて、報告させていただく予定。


|

« 吹奏楽部:月にかわって演奏よ! | トップページ | DTP入門:グリーティングカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/38007476

この記事へのトラックバック一覧です: 視点講座「三年次生に聞く」:

« 吹奏楽部:月にかわって演奏よ! | トップページ | DTP入門:グリーティングカード »