« ITパスポート試験:生徒から合格圏内との報告 | トップページ | 情報A/B:プレゼンの本番が終了 »

2010年10月23日 (土)

大学のオープンキャンパスへ

思いつきだが、工業系大学のオープンキャンパスに足を運んだ。

高校1年の息子が、大学の研究室の展示・発表を見てレポートを書く宿題があるという。午前と午後のチェックポイントの間、自由に見て回るらしい。Webで調べると大学の文化祭とオープンキャンパスを兼ねた日程だった。

午前中で家の仕事が片付いたので、私も足を運んでみることにした。

キャンパス入口

天気が良いので、地元の一般客も多いという感じ。模擬店も多いが、工業系なので男子が多く、全体的に落ち着いている。パフォーマンス以外に、公開講義や室内の展示・発表が充実しているのは工業系の特徴だろう。

ちょうど、オープンキャンパスの説明会があったので参加した。開始20分前には全席が埋まり、消防法上会場に入れない人は、外から立ち見という状態。
参加者は高校生が大半だが、保護者同伴が目立つ。ロボコン大会の様子のビデオを見ながら開始を待つ。

学部学科説明会

全体の説明もするが、この回は特に工学部の説明が中心。類と学科の説明と、学生から学校生活のプレゼンがあった。最後は入試の説明だが、内容は24年度入試(今の高2対象)なので、途中から退出する高校生(おそらく高3)もパラパラと。
着席してから述べ2時間。教員として楽しく聞けました。

立派なパンフレットには、研究室の展示・発表の紹介が満載。情報系も見たいが、まずはヘビ型ロボットなど、レスキューロボットの研究でも有名な機械系の校舎へ。

ロボットの実演 ヘビ型ロボット

機械系の校舎は、キャンパスのはずれにあり、華やかな雰囲気は皆無。エントランスでロボットの実演で盛り上がっている。

友達と見学していた息子に出会い、一緒に帰ることに。情報系の見学は来年か。

|

« ITパスポート試験:生徒から合格圏内との報告 | トップページ | 情報A/B:プレゼンの本番が終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/37367598

この記事へのトラックバック一覧です: 大学のオープンキャンパスへ:

« ITパスポート試験:生徒から合格圏内との報告 | トップページ | 情報A/B:プレゼンの本番が終了 »