« インターン生のレポートより:インターンシップで得たこと | トップページ | 情報B:スクイークでプログラミング(2) »

2010年8月25日 (水)

第3回教育課程研究会研究推進委員会(情報部門)

14時より本校、横浜清陵総合高校にて標記の委員会に参加

第2回は金沢総合高校にて実施。情報交換のために委員の学校を回るということで、今回は本校が会場になった。高校教育課の指導主事の他、委員5名全員が集まった。

10~11月に全教科で2回ずつ実施される研究授業について、話しを煮詰めた。情報は、11月4日(木)に大師高校、11月18日(木)に横浜清陵総合高校という予定になった。本校での研究授業は、スクイークで乱数と配列、条件分岐を組み合わせておみくじを作る内容を検討中。木曜日に実施するのは、今年の新採用教員は集団研修を予定するために、木曜日は授業が無いようになっているため。

委員の先生方を生徒に見立てて、当日の模擬授業を行ってイメージを共有した。

17時を大幅に遅れたが、最後にアルゴロジックを紹介させていただいた。上手く手ほどきをしてあげれば、情報A/Bに関わらず、興味を持つ生徒は多いはず。

|

« インターン生のレポートより:インターンシップで得たこと | トップページ | 情報B:スクイークでプログラミング(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/36357723

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回教育課程研究会研究推進委員会(情報部門):

« インターン生のレポートより:インターンシップで得たこと | トップページ | 情報B:スクイークでプログラミング(2) »