« プ会26:テーマ「日本の教育の情報化の行方を見つめて」 | トップページ | 総合学科夏季連携講座:「はじめての韓国語」 »

2010年8月12日 (木)

インターンシップ受入れ:最終日前日

昨日で終わった「DTP基礎」のデータ処理とスクラッチの講習など

4名のインターン生の内、唯一4年次生の1名は本日の情報科採用試験の2次試験で休んでいる。午前中、残りの3名は、最終日に課した模擬授業の準備に取り組む。

受講生の内、総合課題を終えていなかった4名が来校して作業をしている。インターン生はこれらの高校生とも打ち解け、ときどき会話を楽しんでいる。いい雰囲気だ。

高校生が作業を終えて帰ってから、スクラッチの講習。10分程度の説明の後に、スクラッチカードを配布して自学自習。トライ&エラーで理解を深めてもらう。

スクラッチカード実習中

カードの問題を終えてから、40分程で自由作品を創ってもらう。大学生も発想が豊かで、3人3色だ。みな、タイルスクリプティング環境でのアルゴリズム学習に興味を持ったようだ。

17時を回ってから。生徒の作品「三つ折りポートフォリオ」の作品を印刷して、誤字脱字をチェックして修正する作業。この「三つ折りポートフォリオ」の作品は広報を兼ねるのでこの作業は必須。ハードな作成作業で誤字が発生するだけでなく、Publisherでは直接入力で変換ミスが起きやすいので。。。

文字チェック中 文字チェック中

修正が終了すると、画像化して校内Webにアップさせる。この辺の作業はインターン生に「問題解決」してもらうために、簡単な指示しか出さない。

明日の最終日は、模擬授業の他に、ビデオ撮影からDVD編集までの作業、時間が取れたらスクイーク3.0を教える予定。

|

« プ会26:テーマ「日本の教育の情報化の行方を見つめて」 | トップページ | 総合学科夏季連携講座:「はじめての韓国語」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/36139842

この記事へのトラックバック一覧です: インターンシップ受入れ:最終日前日:

« プ会26:テーマ「日本の教育の情報化の行方を見つめて」 | トップページ | 総合学科夏季連携講座:「はじめての韓国語」 »