« 科学技術館+青少年のための科学の祭典 | トップページ | 検定試験の作問委員会 »

2010年8月 1日 (日)

企画提案型インターンシップのDVD作成

午前中、海洋研究開発機構でインターンシップ活動中の様子をビデオ編集

今年も40名弱が様々な企業にインターンシップ実習を行っている。2年次の科目「コミュニケーション」のインタビュー実習と並び、本校の「キャリア教育」の核である。
事業所見学でもお世話になっている海洋研究開発機構では、ちょっと変わった形での実習を行う。横浜研究所で毎年行っている夏休み科学実験教室のプログラムの一部を、職員として担うというもの。

昨日の科学技術館のエントリのように、この時期は子供対象の実験教室が各地で実施される。この実験教室を中心として、4名が4日間のインターンシップを行っている。事前準備として、小学生向けの科学実験を考え、説明方法から、器具、スライドまでを用意していく。今回は「揚力」をテーマにした「そらとぶじっけん」を提案した。職員の方より、演示の指導を受けながら第1回目を終了した。

受付の様子 演示の様子

29日の第1回の写真とビデオが届き、早速編集にかかる。ツカミの部分はなかなか面白いぞ。行かなくても様子が分かるのは特権か。(仕事が増えるが・・・)
次回の実験教室までにDVDを渡す。振り返りに使ってもらいたい。

ビデオ編集作業中

ビデオ編集の最中に、写真で取れてなかったシーンをキャプチャしておく。暗めでフラッシュをたけない場合など、Web用画像ならば、写真撮影よりもこの方法がラク。
下は、編集中の画面キャプチャ。顔が映らないで実演の様子が分かるシーンを選んでみた。

紙を使った実験 コップを飛ばす実験の説明

次回の実験教室は8月12日。
小学4年生から6年生までが対象。申込は、上記リンク先のフォームからどうぞ。

|

« 科学技術館+青少年のための科学の祭典 | トップページ | 検定試験の作問委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/35982726

この記事へのトラックバック一覧です: 企画提案型インターンシップのDVD作成:

« 科学技術館+青少年のための科学の祭典 | トップページ | 検定試験の作問委員会 »