« LHRを使って草むしり | トップページ | 教材開発の勉強会 »

2010年7月 8日 (木)

DTP入門:トレースでベジェ曲線の実習

文字組みとレイアウトの基本が終わったところでイラストの練習にはいる

紙面で情報をデザインするためには、内容の他、写真、キャッチコピーや配色、そして、気の利いたイラストも有効だ。今年の「DTP入門」では例年よりも早くイラストの練習に取り掛かった。この科目では、Illustratorのような専用ソフトは使わない。まず、Officeソフトでできるベジェ曲線を習得する。

楓の葉のトレース

ハートと楓の葉、Officeでもできるベクトル描画として、毎年使っている素材。1つ描いたら、複製して大きさ、角度、色を加工して配置する。
生徒にとっては目からウロコが落ちるような実習。今後の作品作りに期待感を膨らませたことだろう。

夏休み明けにも少し練習し、前期期末試験ではトレースの実技試験を行う。

|

« LHRを使って草むしり | トップページ | 教材開発の勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/35696875

この記事へのトラックバック一覧です: DTP入門:トレースでベジェ曲線の実習:

« LHRを使って草むしり | トップページ | 教材開発の勉強会 »