« 総合学科教育研究会:第1回専門学校見学会 | トップページ | 進路指導研究協議全国大会 »

2010年7月28日 (水)

インターンシップ巡回訪問:ヨコシネDIA

午前中、渋谷のヨコシネDIAビデオフィルムセンター

今週の平日5日間、2年次生2名がインターンシップでお世話になっている。実習中に一度は訪問して、様子を伺っている。

ゴミ取り作業 色補正作業

本日は、2名が別々の作業を行う日。最近、テレビで放送される映画に「デジタルリマスター版」と書かれているが、いずれも、その「デジタルリマスター」の作業。

前者は、古いフィルムからディジタルデータに取り込んであるモノクロ映像から、ゴミ取りをする作業。社員がマンツーマンで指導してくれている。この作業に特化したソフトにより、範囲指定すると簡単に修復される。複雑な部分は手動で行なっていた。コマ数が多いので、一作品を修復するためには膨大な時間がかかる。プロとして、「そこまで」というくらい細かな修正を行なうようだ。

後者は、フィルムから各コマを読み込み、その部分への色補正のデータを作成する作業。輝度とRGBの波形をモニタリングしながら、場面ごとに補正データを作成しているところ。一本のフィルム全体の補正データが完成したら、補正作業と同時にフィルムからディジタルデータに変換する。

もちろん高機能の機械があってのことだが、このような職人芸を指導していただける生徒は羨ましい。
自分もやってみたいという気持ちを抑えて、インターンシップ実習の負担にならないよう見学させていただきました。生徒にも教員にも「キャリア教育」になっています。

ヨコシネDIAの職員の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 総合学科教育研究会:第1回専門学校見学会 | トップページ | 進路指導研究協議全国大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/35934918

この記事へのトラックバック一覧です: インターンシップ巡回訪問:ヨコシネDIA:

« 総合学科教育研究会:第1回専門学校見学会 | トップページ | 進路指導研究協議全国大会 »