« 情報と産人の連携:事業所見学のしおり作成 | トップページ | プ会23に参加 »

2010年6月24日 (木)

DTP 入門:Publisherで体育祭新聞を作成(2)

先週の授業に続き、体育祭の新聞作成の作業

先週の続きで20分作業したところで、データを中間提出させ、セミ光沢紙に出力して配布する。まず、中央モニターに映して、全員の作品について講評しながら、実例を使ってレイアウトのセオリーを解説する。今年の受講生はみな熱心で、他の作品へのコメントも、しっかりメモを取っている。

途中、2回プリントアウトし、画面との色の違いや、可読性の確認を行う。セオリーのアドバイスによって見栄えが良くなっていくことを確認する。

出力を片手に色味の確認 出力によって改善の意欲が増す

TTの先生とともに、作品のレベルの高さも感じている。来週の授業では、最初に完成品を提出させて相互評価をするが、とても楽しみにしている。最終的には全作品をラミネートしてさらに発色を良くしたものを廊下に掲示する。

授業では、その後、フリーフォームを使ったベクトル描画のテクニックを指導する予定。

|

« 情報と産人の連携:事業所見学のしおり作成 | トップページ | プ会23に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/35477697

この記事へのトラックバック一覧です: DTP 入門:Publisherで体育祭新聞を作成(2):

« 情報と産人の連携:事業所見学のしおり作成 | トップページ | プ会23に参加 »