« 息子にスクラッチを紹介 | トップページ | DTP入門:Publisherで体育祭新聞を作成 »

2010年6月17日 (木)

1年次LHR:性感染症予防講話

木曜の4限のLHR。1年次生は多目的ルームで性感染症予防講話を聞く。

280名が聞く講話なので、臨場感を高めるために講師の顔をサブスクリーンに拡大して表示する。この手法も最初は教員が行なったが、2回目からは放送委員の生徒がカメラ操作を行なう。

100617kouen

講師の方も撮影されているためか、表情豊かに講演を行なってくださる。また、その結果として生徒も講話に引き付けられる。この相乗効果は大きい。生徒にとっては、プレゼンテーションの見本としても、しっかり記憶されていく。
総合学科は生発表する機会が多く、生徒のプレゼン能力が高くなるが、陰ながら育つ仕組みを用意してある。

開始の挨拶とお礼の言葉は保健委員会の生徒が行なう。このように、生徒が集会の運営に主体的に参加する環境を整えていく。

講話が終わると、講師の方より、生徒が良く聴いてくれて気持ちよい講話ができたと伺った。

|

« 息子にスクラッチを紹介 | トップページ | DTP入門:Publisherで体育祭新聞を作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/35367260

この記事へのトラックバック一覧です: 1年次LHR:性感染症予防講話:

« 息子にスクラッチを紹介 | トップページ | DTP入門:Publisherで体育祭新聞を作成 »