« 産業社会と人間:社会人講話報告会の資料 | トップページ | 情報B:中間試験直前の演習問題 »

2010年5月28日 (金)

アルゴロジックVer1.2

アルゴロジックのバージョンアップのお知らせを受け、早速挑戦しました。

機能として、表示や速度の設定の幅が広がって、授業で使いやすそうになりました。
また、初級・中級・上級にそれぞれ1問づつ追加されて、リピーターを喜ばせてくれます。今後も、バージョンアップと共に問題の追加に期待しています。

上級の「輪の輪」という問題は、ステップ数を少なくすることに主眼を置くと、冗長性を覚悟で10ステップでできましたが、「アルゴリズムの美しさ」とトレードオフの関係になります。しかし、このような体験をすることで、論理的思考能力が身につき、楽しくプログラミングの導入ができると考えています。

10ステップ 11ステップ

スクイーク、スクラッチ、アルゴロジックと、タイルスクリプティングでの学習環境がそろってきたので、「情報B」や「情報の科学」でのアルゴリズム学習が楽しくなりそうです。

【追記】5月10日のプログラミング・情報教育研究会に参加した高校の先生方も、早速取り組んでいるようです。

|

« 産業社会と人間:社会人講話報告会の資料 | トップページ | 情報B:中間試験直前の演習問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/34932684

この記事へのトラックバック一覧です: アルゴロジックVer1.2:

« 産業社会と人間:社会人講話報告会の資料 | トップページ | 情報B:中間試験直前の演習問題 »