« 情報A/B:産人と連携して職業調べ | トップページ | パソコン教室の更新に係る担当者説明会 »

2010年5月11日 (火)

産業社会と人間:第二単元「職業と社会を知る」

火曜日午後は産人の授業。第二単元「職業と社会を知る」がスタート

5校時は各HRにて、この単元のテキストを配布し、日程と作業内容を説明した。
今週の金曜日に講話を聞き、この日の午後と次回の授業で、クラス内報告の内容を練り、ポスターを作成する。その次の授業では、クラス内で講話の内容を報告しあう。

6校時はHRを解体して講話の分科会別に集まる。16分野にわたる講師をお呼びするため、それぞれの分科会に担当教員がつく。1年次団では足りないので、フリーや他年次の先生にも協力をお願いしてある。
分科会には、7クラスからそれぞれ2・3名が集まり、約20名の集団になる。生徒どうしも担当教員も慣れない集団なので、全員が名札を下げる。

2クラス分の名札

私は、「衣料デザイン分野」として「ナルミヤ・インターナショナル」のANNA SUI miniのアートディレクターの講話を担当する。本校の美術の教員の教え子であり、講話はその美術教員との対談形式で行うことになっている。

まず、担当の18名を、挨拶係、お礼状係、資料係、連絡係など一人1つの役割分担をする。これは、生徒が自主的に役割を申し出て、すぐに決まる。第一単元で培ったグループワーク実践力が機能している。

次に講師から予告されている講話の概要を伝える。
 1.今の仕事について
    *ANNA AUI mini とは。(子供服についても含めて)
    *私が担当している仕事内容。(洋服が1つできる過程を含めて)
 2.自分の高校生活~大学~就職 の経緯

事前学習として、2つのホームページを見ておくことが宿題
 ・ナルミヤ・インターナショナル
 ・ANNA SUI mini

私自身がANNA SUIを知らなかったが、生徒は半分以上知っていた。
アートは苦手な私だが、洋服の制作過程には興味を持っている。講話が楽しみだ。

|

« 情報A/B:産人と連携して職業調べ | トップページ | パソコン教室の更新に係る担当者説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/34710837

この記事へのトラックバック一覧です: 産業社会と人間:第二単元「職業と社会を知る」:

« 情報A/B:産人と連携して職業調べ | トップページ | パソコン教室の更新に係る担当者説明会 »