« 離任式 | トップページ | 産業社会と人間:最初の授業はオリエンテーション »

2010年4月12日 (月)

科目「コミュ二ケーション」:初回の授業

月曜の2時間。2年次のコミュ二ケーションの授業が始まる。

生徒にも教員にとっても負担は大きいが、達成感のある科目。3クラスが3・4校時、残り3クラスが5・6校時に行なう。私は3・4校時が空いているので、適宜取材をさせていただく。

この科目はオリジナルの教材を使い、ピンク色のファイルに綴じる。初回に配られたファイルに記名し、オリエンテーションの資料を綴じる。

ピンクのファイルを配布 ファイルに科目名と指名を記入する

次に後半の他己紹介で使うネームプレートを作成する。ハサミで自由な形に切り抜いて使う。

ネームプレートの下絵描き 色つきのネームプレートも

教員も作成する。ニックネームや好きなものを書き込む。

男性教員1のネームプレート 男性教員2のネームプレート

後半は、20名で円になって他己紹介を行なう。コミュ二ケーションの基本スキルを身につけながら、新しいクラスでの仲間作りにも役に立っている。

多目的ルームで行なうクラス 福祉実習室で行なうクラス

毎年、5月までは多目的ルーム前・後と福祉実習室を使ってコミュ二ケーションスキルトレーニングを行なう。
今年の生徒は、先々に「インタビュー実習」が控えていることを十分に理解しているので、全員がしっかり取り組んでいるようだった。
特色科目発表会での先輩からのアドバイスが効いている。

|

« 離任式 | トップページ | 産業社会と人間:最初の授業はオリエンテーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/34197089

この記事へのトラックバック一覧です: 科目「コミュ二ケーション」:初回の授業:

« 離任式 | トップページ | 産業社会と人間:最初の授業はオリエンテーション »