« 教員養成セミナーの記事 | トップページ | 平成22年度 第1回総合学科教育研究会理事会 »

2010年4月22日 (木)

神奈川県教員採用候補者選考試験:情報科は倍増の10名

4月16日付けの記者発表で、情報科採用予定数が10名と示された。

平成21年度実施試験が5名、平成22年度実施試験が10名と、増加の様子が分かるように発表されている。
平成21年度実施試験では、実際は5名が合格し、3名が名簿搭載手続き、1名がその後辞退という様子。その後、変わりがなければ、2名の新情報科教員がこの4月から神奈川県に勤務しているはず。予定数の確保が難しいことを反映しての対処であろう。しかし、情報科以外の免許の所有を条件とすることは変わらない。

隣の東京では、情報科の募集を再開し、工業科と農業科を合わせた人数で20名の採用を予定している。現場にも活気が出てくるだろう。

今まで、採用を諦めてきた大学の教職課程も、情報科教員の育成に腰を上げていただけるよう期待する。

|

« 教員養成セミナーの記事 | トップページ | 平成22年度 第1回総合学科教育研究会理事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/34342384

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県教員採用候補者選考試験:情報科は倍増の10名:

« 教員養成セミナーの記事 | トップページ | 平成22年度 第1回総合学科教育研究会理事会 »