« 視点:小論文講座 | トップページ | 教員養成セミナーの記事 »

2010年4月21日 (水)

情報A・情報B:校内Webに自己紹介を公開する

情報A・情報Bの授業の2時間目。校内Webで公開する自己紹介を作成する。

第1回目の授業で、IDとパスワードの配布、校内のネットワーク環境とサーバの役割の説明、そして第2回目の授業の予告をしてある。つまり、校内Webで公開する自己紹介文とリンクのためのバナーの絵を考えてくること。過年度の自己紹介ページを見させて、イメージは持たせている。

自己紹介用のHTMLにはPREタグで囲んだ行に、自由記述をする形式。バナーは、ペイントで100x40ピクセルの絵を描いて、GIF形式で保存する。どちらも、先頭に年組番号の4桁の数をつけた規定のファイル名にして提出する。

100421banner01 100421banner02

2つの作業をするので、50分の時間を半分づつに区切る。それぞれの作業の最初と最後は、説明と同時の作業が大切になる。当然だが、事前に、TTの先生と一緒に作業のリハーサルを行っている。生徒の作業のサポートが万全だと、生徒は安心するし、テンポ良く授業を進めることができる。

提出されたHTMLとGIFのデータを、Webサーバに移動した。次回の授業で相互閲覧し、Webに公開することを体験する。

担当する情報Bでは、次回からしばらくはビットと2進数の内容になる。TTの先生は数学なので心強い。

|

« 視点:小論文講座 | トップページ | 教員養成セミナーの記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/34329538

この記事へのトラックバック一覧です: 情報A・情報B:校内Webに自己紹介を公開する:

« 視点:小論文講座 | トップページ | 教員養成セミナーの記事 »