« 第6回神奈川県総合学科学習活動成果発表会 | トップページ | 「情報」授業支援セミナー »

2010年3月13日 (土)

CEC成果発表会「教育の情報化」推進フォーラム

9:30より東京国際交流館プラザ平成にて、標記フォーラム2日目に参加

少し風が強いが、晴天でとても暖かい。早めに着いたので、周囲を散歩してから会場へ。

テーマは「教育現場をICTでより豊かにしよう!! ~新学習指導要領の完全実施にむけて~」。参加した分科会は「情報教育(高校)教科情報の充実に向けて」、そして、全体会の総括パネルディスカッション「今求められる、子どもから大人までの情報リテラシーと学力」。

分科会 全体会

分科会は、450名のホールに40名ほどの参加者で、寂しい。3人のパネリストの発表のまとめは、それぞれ
 ・単位数を増やすことが必要
 ・進学に必要な教科になるべき
 ・情報科教員を目指す学生から教育すべき
ということ。
この内、第1と第3の件は全く同感で、私も5年間、工夫と実践を続けてきている。通常の時間割と無関係に設置できる「短期集中講座」を夏休みに行い、情報科教員を目指す大学3年次生をインターンシップで受け入れるという、単純なシステムでそのねらいを実現できる。多くのメリットがあるので、ぜひ類似の事例が出て欲しいものだ。
分科会も時間に追われていたので、残念ながら、事例報告の発言は控えた。

全体会は、200名ぐらいの参加。コーディネータの赤堀侃司先生が、パネリストと会場の発言を見事にまとめていく。
しかし、時間が迫ったころに山口県の方から、「ICT導入で仕事が楽になるはずだったが、逆に複雑で大変になっているようだ」の旨の発言があった。時間切れで取りまとめきれなかったが、ぜひ議論を伺いたかった。フォーラムのテーマの根幹のことでもあり、同様に思っている人も多いはずだ。

|

« 第6回神奈川県総合学科学習活動成果発表会 | トップページ | 「情報」授業支援セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/33759422

この記事へのトラックバック一覧です: CEC成果発表会「教育の情報化」推進フォーラム:

« 第6回神奈川県総合学科学習活動成果発表会 | トップページ | 「情報」授業支援セミナー »