« 産業社会と人間:産人発表会 | トップページ | 入学手続説明会+日本科学未来館 »

2010年2月17日 (水)

視点:プレ探求発表会

2年次の「視点」では、来年度の課題研究について決意表明を行なった

通常1クラス40人を2人の教員で担当しているが、分割した20名をCALL教室で指導する。本日と次回の計2時間を使って、3年次の「探求」での研究テーマについて、何をどのように進めていくかプレゼンを行なう。ひとり4分の発表も、「コミュ二ケーション」のインタビュー実習で3分の口頭発表を終えた生徒たちには苦にならない。昨日の1年次の「産業社会と人間」の発表に比べると、さすがに大きく成長していることが分かる。

プレ探求のプレゼン

後期になってから、研究テーマ決めについて、指導したり相談に応じたりしてきた。今のところ、本やインターネットによる基礎情報で良いが、今後はフィールドワークを取り入れて、オンリーワンの研究成果を出させていきたい。

|

« 産業社会と人間:産人発表会 | トップページ | 入学手続説明会+日本科学未来館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/33424029

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:プレ探求発表会:

« 産業社会と人間:産人発表会 | トップページ | 入学手続説明会+日本科学未来館 »