« 産業社会と人間:産人を振り返る(3) | トップページ | 1年次:LHRで百人一首大会 »

2010年2月 3日 (水)

視点:プレ探求発表の準備

2年次の総合的な学習の時間「視点」。来年の課題研究のテーマを発表する準備中。

1月中に決まったテーマについて、基礎知識の収集や研究方法について準備してきた。今月末には、来年の2単位の総合的な学習の時間「探求」の研究テーマとして発表(決意表明)する。昨年の発表よりは会場の形式を向上させたい。

今のこの活動を「プレ探求」と呼んで、この期間中に教員からもアドバイスを与えるようにしている。本日は、スライド数枚に、研究テーマを設定した理由や、研究手法などをまとめて、4分の発表ができるように準備している。もちろん、スライドだけにたよらず、実物を用意するなどの工夫を歓迎している。

スライド作りに集中 教員からアドバイスを受ける生徒

多くの生徒は、発表内容が固まっているので、絵コンテを書いて、スライド作りに集中している。何名かは、テーマがぶれてきて教員と相談をしている。

2年次生は、科目「コミュ二ケーション」のインタビュー実習報告会が8日と15日に迫っている。「視点」のプレ探求発表と合わせて、かなりのハードルをこなしていく。さらに、優秀な発表者は、3月24日の特色科目発表会にて発表することができる。生徒にも教員にも「清陵の醍醐味」である。

|

« 産業社会と人間:産人を振り返る(3) | トップページ | 1年次:LHRで百人一首大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/33240618

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:プレ探求発表の準備:

« 産業社会と人間:産人を振り返る(3) | トップページ | 1年次:LHRで百人一首大会 »