« ヴォーカルトレーニング発表会 | トップページ | 産業社会と人間:記録集作成作業 »

2010年2月24日 (水)

視点:プレ探求発表会(2)

先週に続き、1時間目または2時間目に第2回の発表会

来年の課題研究のテーマを示して、意思表明をする発表会。1時間目は空いているので、2年次前半3クラスの発表を見て回る。
中央モニターだけを使うと、発表者と聞き手が正対できない教室がある。できればスクリーンに映して、すぐ隣で発表させたいのだが、とにかく忙しい日々、会場準備を手伝う余裕がない。立って発表させているだけでも良しとしたい。

CALL教室の発表 PCC教室の発表

進路に絡んだテーマが多いが、趣味中心のものもある。さすがに2年生なので、内容も良くわかるし、スライドの使い方も上手い。時間配分も慣れてきたようだ。
3年次の「探求(課題研究)」で、実際の研究を進めるのだが、早くも成果発表が楽しみになものも多い。

PCB教室の発表 評価シートに記入

生徒は互いの発表を評価し、アドバイスをメモしている。担当クラスのものは、集約して該当生徒に渡すことになる。

|

« ヴォーカルトレーニング発表会 | トップページ | 産業社会と人間:記録集作成作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/33522164

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:プレ探求発表会(2):

« ヴォーカルトレーニング発表会 | トップページ | 産業社会と人間:記録集作成作業 »