« DTP入門:校内発表会ポスターを校内Webにアップ | トップページ | DTP入門:校内発表会ポスターを掲示 »

2010年1月30日 (土)

情報科の学習指導要領解説を読み込むと

午前中は昨日公開された資料を見ていました

まず、夏休み中に各都道府県の代表を集めて実施された、文科省の中央説明会での資料と見比べる。専門教科情報の部分では、誤植の訂正や、句点の追加、接続詞や言い回しの修正などが多数あったが、内容としてはほとんど変わらない。「情報デザイン」の86ページ13行目には「~方法などにについても~」とあるが、これは今後の更新で修正されるはず。他教科の解説も更新が続いていることはそういうことだろう。

比べると共通教科情報の部分ではほとんど修正がない。早いうちから文章表記のチェックをしてあるのだろう。気づいたのは「情報の科学」で「ロールプレイイング」→「ロールプレイ」、「ユーザーインタフェイス」→「ユーザインタフェース」の修正ぐらい。

正確を期さなければいけないのは分かるが、文面の修正だけでこれほどの時間がかかるとは思えない。

次に、コンテンツ系の科目を読み込む。特に「情報デザイン」と「表現メディアの編集と表現」が気になっている。生徒の活動や作品が学校のデザインに利活用できる科目。高校生活に大きく影響することを考えて、今後の科目編成に取り組んでいきたい。

|

« DTP入門:校内発表会ポスターを校内Webにアップ | トップページ | DTP入門:校内発表会ポスターを掲示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/33187091

この記事へのトラックバック一覧です: 情報科の学習指導要領解説を読み込むと:

« DTP入門:校内発表会ポスターを校内Webにアップ | トップページ | DTP入門:校内発表会ポスターを掲示 »