« 課題研究「探求」:発表者にDVDを配布 | トップページ | 総合教育センター:明日の研究会の準備 »

2009年12月24日 (木)

金沢総合高校:課題研究発表会を見学

午後から同じ総合学科である金沢総合高校を訪問した

清陵総合では18日に3年次内の課題研究発表会を行なった。1月から2月には、1・2年次の年次発表会があるので、それぞれの代表者による全校規模の発表会は3月24日に行なう。

金沢総合高校では、3年次の課題研究発表10本を中心に、2年次から2本、1年次から1本の全校発表会を実施した。神奈川県の総合学科高校間の授業見学会と、専門各種学校からの高校見学を兼ねて、見学を開放した。

課題研究発表会

2年前にもこの発表会を見学したことがある。体育館に全学年を集めて開催するので、巨大なスクリーン2枚を利用している。その他、プラズマディスプレイのプログラム表示や、発表者の手元を映すカメラなど、やはり工夫が凝らされている。こういった演出方法も、相互見学によって勉強になる。

校長の挨拶 発表者演台

司会進行とPC操作はやはり生徒が行なっている。2年前よりも、実演や実験報告などが増え、調べ学習の域を脱してきた。全国レベルの女子バスケットボール部員がウィンターカップに出場しているので、2本の発表が抜けてしまったのが残念。時間が短いので質疑応答を取り入れていなかったが、聞き手参加型になるともっと面白くなると感じた。

新採用4年目の家庭科の男性教員が裏方としてよく動いていた。
発表会後の情報交換会では、専門学校の先生からも金沢総合の素晴らしい発表会に、そして、総合学科の取り組みについて賞賛の声が上がった。

情報交換会

同じ総合学科高校として、協力し、切磋琢磨しながら学習環境を整えて行きたい。

|

« 課題研究「探求」:発表者にDVDを配布 | トップページ | 総合教育センター:明日の研究会の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32727305

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢総合高校:課題研究発表会を見学:

« 課題研究「探求」:発表者にDVDを配布 | トップページ | 総合教育センター:明日の研究会の準備 »