« 校内研修会:言語活動の充実に向けた授業づくり | トップページ | 探求:「総合的な学習の時間」成果発表会の指導 »

2009年12月15日 (火)

産業社会と人間:福祉施設訪問・交流体験の振り返り

本日の産人の授業は12月1日の福祉施設訪問の振り返り

毎週火曜日の午後が産人の授業。5時間目は、訪問先別に集まって体験したことを話し合ってまとめる。そして400字詰め原稿用紙に感想文を書く。この感想文は誤字・脱字と不適な表現を添削された後、清書を取りまとめて施設に送る。体験と感じたことが、文書化することで頭の中で整理されるという狙いがある。

6時間目は各HR教室に戻って、異なるタイプの施設を訪問した生徒同士でグループ内報告を行なう。口頭で説明し、質問に答えることで、さらに体験が深化する。産人担当者として各クラスを回って様子を確認したところ、どのクラスも協力的に作業をしていた。

施設と体験を報告し合う 施設と体験を報告し合う

施設と体験を報告し合う 施設と体験を報告し合う

仲間からの報告から得たことをテキストにまとめる。感想文の下書きと共に明日までに提出する。

■昨日の研修会の言語活動の充実に向けた授業づくりを正に実践している。


|

« 校内研修会:言語活動の充実に向けた授業づくり | トップページ | 探求:「総合的な学習の時間」成果発表会の指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32622835

この記事へのトラックバック一覧です: 産業社会と人間:福祉施設訪問・交流体験の振り返り:

« 校内研修会:言語活動の充実に向けた授業づくり | トップページ | 探求:「総合的な学習の時間」成果発表会の指導 »