« 新・基本情報技術者試験:合格しました | トップページ | 視点:研究テーマ決めの相談 »

2009年11月17日 (火)

産業社会と人間:福祉施設訪問の事前学習(講話)

福祉施設訪問に向けて、5時間目は全体で、6時間目は分類別の講話

239人の1年次生が50の施設に分かれて訪問・交流体験を行なう。事前学習に2日の授業を当てているが、本日は外部の方をお呼びして講話をいただいた。徐々に理解し、モチベーションを高めていく。

5時間目の全体会は、昨年まで本校の講師であった福祉科教諭のY先生の講話。タイトルは「福祉のこころ」。紹介後、Y先生が手話を始めると、会場が静まり返る。

講話「福祉のこころ」 手話で講話を始める

手話を使うと伺っていたので、ビデオカメラで撮影して、正面のスクリーンに拡大表示する。この演出は定着してきた。

6時間目は、一昨日調整した分類、ライトセンター・養護学校・地域作業所・高齢者施設に分かれての講話。人数の多い順に、多目的ルーム・視聴覚教室・一般教室2部屋に移動した。

地域作業所の方による講話 本校S教諭によるライトセンターの講話

金沢養護学校のA教諭による講話 3年次生による高齢者施設の講話

一番人数が多い高齢者施設はケアプラザが主。この会場のみ、ケアプラザでボランティア活動をしてきた3年次生が講師となり、2名が体験談を中心に語る。

それぞれ、我々大人からしても心に残る講話だった。敏感な高校生にとって、12月1日は価値ある交流体験ができることと期待している。

|

« 新・基本情報技術者試験:合格しました | トップページ | 視点:研究テーマ決めの相談 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32254882

この記事へのトラックバック一覧です: 産業社会と人間:福祉施設訪問の事前学習(講話):

« 新・基本情報技術者試験:合格しました | トップページ | 視点:研究テーマ決めの相談 »