« 総合学科関東大会の会場校 | トップページ | 県立学校公開講座「ワープロDTP」09:7日目・撮影会 »

2009年11月20日 (金)

産業社会と人間:福祉施設訪問の打合せと準備

1年次団は、12月1日の福祉施設訪問の準備を進めている

連休明けの24日の「産業社会と人間」の授業では、1週間後に迫った福祉施設訪問の、訪問先別の事前指導を行なう。それまでに各施設と集合時間や、プログラム、用意するものなどを打ち合わせて、事前指導用の資料を作成しておく必要がある。そのために、特に新規の施設には、訪問を分担して打合せを行なっている。

午前中の関東大会の授業見学、午後の平常授業を終えた後、車で5キロほどの地域作業所を訪問し、打合せをおこなってきた。18名の利用者さんがクッキー作りや紙すき、下請け作業を行なっている施設。訪問した生徒は、一緒に作業をしながら、どの利用者さんにも一度は声をかけることが基本課題。慣れたら、職員として利用者さんに接する指導をしていただくということになった。

福祉施設訪問・交流体験によって、「社会を構成する一員として福祉を考える」だけでなく、「こころの勉強」をさせていただける。横浜清陵総合高校の生徒として、大変重要な一日である。

|

« 総合学科関東大会の会場校 | トップページ | 県立学校公開講座「ワープロDTP」09:7日目・撮影会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32303103

この記事へのトラックバック一覧です: 産業社会と人間:福祉施設訪問の打合せと準備:

« 総合学科関東大会の会場校 | トップページ | 県立学校公開講座「ワープロDTP」09:7日目・撮影会 »