« 産業社会と人間:福祉施設訪問の事前学習(講話) | トップページ | 情報B:Squeakで学ぶプログラミング09(8) »

2009年11月18日 (水)

視点:研究テーマ決めの相談

2年次の「視点」では、来年度の課題研究のテーマを考えさせている

「総合的な学習の時間」1単位分がこの「視点」という科目に当たる。同じく2単位分の「探求」という科目が3年次におかれている。この連続した2科目により、総合学科の「課題研究」を実現することになる。

「視点」では、10月より様々な書籍を調べながらどのような研究テーマがよいか、また、どのような研究手段が適切かと、授業中の個別面談をくりかえしながら詰めてきている。本日は、どの生徒も見違えるほどに研究意欲が感じられた。前回までの授業と異なるのは、科目「コミュ二ケーション」のインタビュー実習を終えてきたからだ。つまり、研究にあたってどのような方にもアポをとって相談に伺えるという自信ができ、研究方法についての視野が広がっているからだ。

今週の金曜日には、この2年次のために講師を招いて講話をいただく。課題研究を進めるため、研究テーマを決めるために役立つ「視点」を講義していただく予定。指導する教員にとってもありがたい。

|

« 産業社会と人間:福祉施設訪問の事前学習(講話) | トップページ | 情報B:Squeakで学ぶプログラミング09(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32278402

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:研究テーマ決めの相談:

« 産業社会と人間:福祉施設訪問の事前学習(講話) | トップページ | 情報B:Squeakで学ぶプログラミング09(8) »