« 図形と画像の処理:Metasequoiaでモデリング | トップページ | 産業社会と人間:総合学科で学ぶ~マイプラン »

2009年11月10日 (火)

スポーツ科学入門:講師に具志堅幸司先生を迎えて

生涯スポーツ系列の科目「スポーツ科学入門」にオリンピック金メダリストが

この科目は横浜清陵総合高校と日本体育大学と連携して、年に6回講師を派遣していただいている。本日はロサンゼルスオリンピックの金メダリストである具志堅幸司先生に、講座の受講者対象に2時間の講義をしていただいた。
スライドを使っての説得力のある講義に、生徒も教員も夢中になる。やはり実体験に基づいた話は分かりやすい。

具志堅幸司先生の講義

今年日体大に入学した体操部の卒業生の話もしてくれた。生徒も積極的に質問して、具志堅先生も満足の様子。総合学科でこのような授業を行なっていることを喜んでいた。

生徒と記念写真 金メダルを手にして

金・銀・銅メダルをお持ちいただき、授業後は生徒の首にかけての記念撮影。私も金メダルを手に取らせていただいて感激しました。

|

« 図形と画像の処理:Metasequoiaでモデリング | トップページ | 産業社会と人間:総合学科で学ぶ~マイプラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32165786

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ科学入門:講師に具志堅幸司先生を迎えて:

« 図形と画像の処理:Metasequoiaでモデリング | トップページ | 産業社会と人間:総合学科で学ぶ~マイプラン »