« コミュ二ケーション:いざインタビュー実習 | トップページ | スポーツ科学入門:講師に具志堅幸司先生を迎えて »

2009年11月10日 (火)

図形と画像の処理:Metasequoiaでモデリング

今年で4年目になるメタセコイアでの3D作品制作

メタセコイアの基本操作からポリゴンやサブディビジョン、拡散反射光や鏡面反射光の理論を3時間で教え、オリジナル作品制作に2時間をかけた。校内Webに提示されている昨年までの作品を参考にしながら、動物のぬいぐるみか車を作ることを課題した。今日はその完成日。面白くなってきたようで黙々と作業を進めている。

モデリング作業の様子

例年よりもかけた時間が少ないが力作も多い。

オリジナル作品 オリジナル作品 オリジナル作品

次回提出を指示して終了。スムージングしてレンダリングさせる予定だったが、次回に延期して予告にとどめた。空き時間を使って作品の完成度が高まることを期待する。

|

« コミュ二ケーション:いざインタビュー実習 | トップページ | スポーツ科学入門:講師に具志堅幸司先生を迎えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/32165254

この記事へのトラックバック一覧です: 図形と画像の処理:Metasequoiaでモデリング:

« コミュ二ケーション:いざインタビュー実習 | トップページ | スポーツ科学入門:講師に具志堅幸司先生を迎えて »