« 産業社会と人間:六三五法とKJ法 | トップページ | 視点:Web法で研究テーマを探る »

2009年10月 6日 (火)

産業社会と人間:卒業生の話のビデオ収録

来週13日は、産人の授業に卒業生を呼んで話を聞く。

1期生は卒業して3年目で、大学ならば就職活動。専門学校や短大では卒業して働いている者もいる。10名ほど声掛けをしたが火曜日の午後という平日なので、なかなか参加は難しい。そこで、参加できないが伝えたいことがあるという場合は、事前にビデオ収録してそれを1年次生に見せる。

本日17時、卒業生の一人がビデオ収録のために来校した。さすがに正面からの撮影は無理なので、インタビュー形式で答えている様子を撮ることになった。科目「コミュ二ケーション」で11月のインタビュー実習の想定質問を考えている2年次生に声をかけ、インタビュアーとして聞き役を依頼した。

2年次生が卒業生にインタビュー 撮影のフレーミング

インタビュアーの肩越しに、アップショットで狙う。軽く練習して、本番は1発でOK。さすが清陵生。

|

« 産業社会と人間:六三五法とKJ法 | トップページ | 視点:Web法で研究テーマを探る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/31694245

この記事へのトラックバック一覧です: 産業社会と人間:卒業生の話のビデオ収録:

« 産業社会と人間:六三五法とKJ法 | トップページ | 視点:Web法で研究テーマを探る »