« 産業社会と人間:事業所見学の最終準備 | トップページ | 産業社会と人間:事業所見学 »

2009年7月 6日 (月)

情報の授業でプレゼンの練習

スライドを用いたプレゼン指導の2時間目

「産業社会と人間」で、5月15日に行なった社会人講話と、6月2日に行なった社会人講話報告会がネタ。

一度はグループで発表しているので、伝えたいことは頭の中で整理されている。つまり、キーワードを箇条書きにすることはすぐにできる。さらに、講師の写真や、ポスターの写真を提供してあるので、トリミングして使用することができる。アニメーションも簡単には教えたが、すぐに飽きることは生徒も納得する。

前回の最後には、隣の生徒どうしでリハーサルを行ったが予定の時間に満たなかった生徒がほとんどだった。本日は、さらに時間をかけて準備させ、6人グループで発表しあった。

スライドを使ったプレゼン体験

これでプレゼンの指導はひと段落。
明日は「産業社会と人間」で事業所見学に出かける。その体験を共有するために、今回はスライドを用いることを説明してある。行く前に、簡単でもプレゼンの形を体験させておくことは、終了後のまとめに役に立つ。

教員がストップウォッチでスタートを指示するので、合間ごとにアドバイスを与えることができる。
だんだん、身振り手振りなども取り入れるようになり、間の空け方も理解してきた。

|

« 産業社会と人間:事業所見学の最終準備 | トップページ | 産業社会と人間:事業所見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/30466285

この記事へのトラックバック一覧です: 情報の授業でプレゼンの練習:

« 産業社会と人間:事業所見学の最終準備 | トップページ | 産業社会と人間:事業所見学 »