« ケータイ安全教室 | トップページ | 情報A:社会人講話報告書の相互閲覧 »

2009年6月10日 (水)

インフォグラフィックス・ナイト

19時より、小田急向ヶ丘遊園北口の専修大学サテライトキャンパスにて

基調講演「海外諸国におけるインフォグラフィックスの表現動向」は、チューブグラフィックスの木村博之氏。情報を分かりやすく、魅力的に伝える手法であるインフォグラフィックスをお仕事にされている。5月15日の社会人講話では、本校生徒に対してデザイン分野として講話をいただいたが、生徒からも話が分かりやすかったと好評。上平先生とコミュ二ケーションデザイン研究会を立ち上げておられる。

ディスカッションの様子

第2部は、木村博之氏と専修大学の上平崇仁先生によるディスカッション「インフォグラフィックスはどこに向かうのか?」。会場からの質問も交えて。

Fフィルムの方に授業内容を解説する上平先生 くじに仕立てたネームプレートで抽選する木村氏

第3部は、専修大学上平研究室と東京都市大学小池研究室の展示説明。この間に、木村氏が手がけた長野オリンピック公式ガイドブック6冊の抽選会。残念ながら、私はハズレ。

残務があるので、懇親会は遠慮させていただいた。

5年前、県の研修会で専門教科情報の「コンピュータデザイン」の編集・執筆者中川憲造先生の講義を聴いてから、「アート」だけではない「デザイン」に興味を持ち始めた。思えば、あのときの「デザイン」が「インフォグラフィックス」だったのか。

|

« ケータイ安全教室 | トップページ | 情報A:社会人講話報告書の相互閲覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/30048184

この記事へのトラックバック一覧です: インフォグラフィックス・ナイト:

« ケータイ安全教室 | トップページ | 情報A:社会人講話報告書の相互閲覧 »