« DTP入門:中学生と保護者の体験授業 | トップページ | パソコン部映像班:映像編集の講習会 »

2009年6月28日 (日)

1年次保護者会

10時より、多目的ルームにて1年次の保護者会を開催

足元の悪い中、1年次の保護者の過半数が集まっての第1回保護者会。30分以上前から到着される方が多いので、昨日午後に編集した体育祭のDVDを上映しながら開始を待つ。

1年次保護者会の様子

校長の挨拶から始まる。
来年度10月の修学旅行について国内・国外の2コースの説明、これからの科目履修の手続きの説明が柱。修学旅行についてはマレーシア方面の質問が多く出て、予定の時間が大幅に遅れる。私からは、総合学科の意味の確認をしながら科目「産業社会と人間」の途中経過と今後の予定を写真を使って説明させていただいたが、時間が少なくなったのが残念だった。横浜清陵総合高校に仕組まれた様々な「仕掛け」について説明したかったが、クラス別懇談会が控えているので短めに切り上げた。

「産業社会と人間」から2年次の「コミュ二ケーション」への流れ、3年次の「探求(課題研究)」と繋げる2年次の科目「視点」の流れ。前者は、社会観・職業観を持った題材で体験的学習をする中で、コミュ二ケーション能力やプレゼンテーション能力を鍛える。後者は、自分の興味関心を将来に繋げるために、選んだテーマについて研究しながら問題解決能力を鍛える。昨年赴任されたばかりの先生方にも理解を深めてもらいたいと念じて説明した。

保護者会だけで2時間近くかかってしまったが、保護者の皆さんの真剣なまなざしに、あらためて責任を感じた。
その後、各HR教室に移動し、1時間程度の懇談会を行なった。

|

« DTP入門:中学生と保護者の体験授業 | トップページ | パソコン部映像班:映像編集の講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/30323162

この記事へのトラックバック一覧です: 1年次保護者会:

« DTP入門:中学生と保護者の体験授業 | トップページ | パソコン部映像班:映像編集の講習会 »