« DTP入門:新年度初の授業 | トップページ | 産業社会と人間:宿泊研修 »

2009年4月10日 (金)

図形と画像の処理:モーフィングでつかみ

準備は大変だが教えがいのある科目。今年度も担当することになった

PCの関係で18名が定員。約2倍、35名の受講希望のため抽選があった。後期後半の実習は大変だが、人気科目になってきた。

最初の授業では、ツカミとして例年通りモーフィングの実習。座標や色情報という数値の変化をコンピュータが行なっていることを体感させ、キーフレームを補間するという概念を理解させる。

使用しているのは、smartMorphというフリーソフト。ムービーの書き出しもでき、圧縮による画質の劣化も実験することができる。

次回は、各自が選んだ2枚の画像で作った作品の相互閲覧。作品は常に公開するという方針を示す。

|

« DTP入門:新年度初の授業 | トップページ | 産業社会と人間:宿泊研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/29061026

この記事へのトラックバック一覧です: 図形と画像の処理:モーフィングでつかみ:

« DTP入門:新年度初の授業 | トップページ | 産業社会と人間:宿泊研修 »