« 産業社会と人間:進路適性検査 | トップページ | 図形と画像の処理:モーフィングでつかみ »

2009年4月 9日 (木)

DTP入門:新年度初の授業

本日の午後より授業開始。ちょうど全年次合同の選択科目の時間帯。

新入生にとって初の授業が、いきなり選択科目となった。昼休み中に教室を探して上級生と一緒に授業を受ける。

木曜午後のこの時間帯は、6年間「DTP入門」という科目を担当している。新入生のスキルが年々向上しているので、初日からドンドン授業を進める。年賀状作りの課題の中で、Wordのグリッドの効用とテキストボックスの扱い、画像の配置などを解説する。

2時間連続の作業に、新入生は眼の疲れはない(慣れている)という感想だった。恐るべし。

|

« 産業社会と人間:進路適性検査 | トップページ | 図形と画像の処理:モーフィングでつかみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/29045451

この記事へのトラックバック一覧です: DTP入門:新年度初の授業:

« 産業社会と人間:進路適性検査 | トップページ | 図形と画像の処理:モーフィングでつかみ »