« 桜の見ごろは(2) | トップページ | 産業社会と人間:卒業生と宿泊研修の打ち合わせ »

2009年3月30日 (月)

神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験

神奈川県では、来年度も情報科教員を採用する

3月27日付けで、平成21年度実施の「神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験」について記者発表があった。まだ募集教科だけの発表なので、人数や、他教科免許所有などの条件は4月20日発表の要項を待つしかない。

すでに27日に、関西の方から神奈川の情報の採用試験問題を入手したいと問い合わせがあった。本校の教員がたまたま教職員課に寄ったので、実費でコピーを取ってもらった。
倍率はともかく、本当に教員を目指す方には、早くから準備をし、幅広い知識と技量を身につけてほしい。神奈川での採用は、総合学科をはじめとする新タイプ校への配置と考えてよいだろう。専門教科情報は幅がひろいので、大学で学ばなかった分野を勉強しておくことが必須。

今年の夏も、大学3年次生をインターンシップで受け入れる予定。36時間の短期集中講座「DTP基礎」のTAを通じて、教授方法だけでなく、DTP技術や画像処理技術などを身につけてもらう。
ちょうど、過去に受け入れた大学の教授からも問い合わせがあった。取り交わす書類の準備はまだできていないが、今のところ、8月3日(月)~15日(金)の2週間、受入れは4名程度で考えている。

東京都の発表では、昨年に続いて情報科の採用はない。そこで都内の大学からも受入れたいのだが、該当する大学が多すぎて、こちらからは連絡できない。口コミでいく予定だ。

|

« 桜の見ごろは(2) | トップページ | 産業社会と人間:卒業生と宿泊研修の打ち合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/28885944

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験:

« 桜の見ごろは(2) | トップページ | 産業社会と人間:卒業生と宿泊研修の打ち合わせ »