« 桜の見ごろは | トップページ | 第2回全国大会の拡大実行委員会(2) »

2009年3月27日 (金)

第3回情報デザインフォーラム

千葉工業大学にて16:30からの標記フォーラムに参加

昨日から「春休み」ではあるが、教員はほぼ全員が出勤状態。人事異動が決定する時期なので、午前中は持ち科目を決定するための会議。引き続き、午後は新1年次団の会議。合間に、4月に行なう宿泊研修の計画を立てるが、完成はまだ先だ。

会議後、有給休暇を取って、津田沼の千葉工業大学に急ぐ。

元アップルコンピュータ社員でユーザインタフェースに関する研究をされておられる増井俊之氏の基調講演と、情報デザインフォーラムのメンバーが加わってのパネルディスカッション。

基調講演

Webに限らないが、インタラクションデザインや情報デザインに関するディスカッションのレベルが高い。
参加者は120名程度で、大学生が100名ほどだろうか。2部は、別室で軽食を取りながら、学生によるパネル発表とオープンディスカッションという構成。

学生のポスター発表

昨夏の全国高等学校情報教育研究大会のサイン計画で大活躍してくれた武蔵工大のF君は、ここでもパネル発表。本当に頑張っている。就職活動も最終面接の段階で、ここにくるまで、サイン計画に携わった実績が高く評価されたという。(大変な作業をこなしたので、ぜひ報われて欲しい)

横浜デジタルアーツ専門学校の学生も説明してくれた。具体的な作品や行動があるだけに、説明に迫力がある。

宿題があるので、20時の終了を前にお暇した。また、いい刺激を受けてきました。

|

« 桜の見ごろは | トップページ | 第2回全国大会の拡大実行委員会(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/28838885

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回情報デザインフォーラム:

» [デザイン][インタフェイス]第3回情報デザインフォーラム [【ENJOY TOY AND DeSign】]
サイト上に公表 増井俊之さんの講演。 増井さんがどういう方か、前日までにあまり存じ上げなかったので氏のサイトに一通り目を通しておいた。 今までの講演のパワポがあがっているのでざっと目を通す。 ぼくも講演の内容を全部ネットにあげてしまうことには賛成。ぼくの経験... [続きを読む]

受信: 2009年3月30日 (月) 09時12分

« 桜の見ごろは | トップページ | 第2回全国大会の拡大実行委員会(2) »