« 高校教科「情報」シンポジウム2009春 | トップページ | コミュ二ケーション(27):相互評価ゲーム »

2009年3月16日 (月)

情報B:Webページ相互閲覧

情報Bの最後の授業。作成したWebページの相互評価を行なう

相互閲覧・評価の様子

冬休み前から予告していたので、Webページ制作について授業では2時間しか説明していない。指定されたサイトマップに従って、授業外の時間を活用して作業してきた。なかなかの力作もあり、教員が見てもおもしろい。

本日は、校内ウェブで閲覧し、相互評価を行なった。みな、結構真剣。
評価する項目は以下。
 ・マイページ(自由課題)の充実
 ・Squeakの作品を紹介するページの内容
 ・JavaScriptを使ったページのオリジナリティ
 ・配色と可読性
 ・著作権とマナー
 ・推薦作品とするか

特に、配色と著作権については、例年、反面的教材となるものがある。
校内とは言え、発信する体験から気づくことが多い。

情報Bでは、配色をCSSで統一的にコントロールさせた。その結果、視認しやすい落ち着いた配色のページが多かった。各ページのbodyタグでコントロールした情報AのWebページ作品よりも、安心して見れるようだ。

来年度は、情報AでもCSSを使おうと考えている。

|

« 高校教科「情報」シンポジウム2009春 | トップページ | コミュ二ケーション(27):相互評価ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/28652152

この記事へのトラックバック一覧です: 情報B:Webページ相互閲覧:

« 高校教科「情報」シンポジウム2009春 | トップページ | コミュ二ケーション(27):相互評価ゲーム »